3秒に一本売れるシャンプーってどういうこと?

先日、自分用のシャンプーが空になっていたのを忘れてシャワーをあびてしまい
困り果てた挙句、風呂場にあった家族のシャンプーを拝借しました。

それがBOTANISTとの出会いです。

ボタニスト。

なんか密かに人気があることは知っていましたし
パッケージが、今風のミニマルデザインで
おしゃれなシャンプーだなとは思っていましたが、

いざ使ってみると、その人気の理由が分かりました。

その時使ったのはモイストシリーズで、
このシリーズは乾燥やパサツキをケアするしっとり系のシャンプーとコンディショナー。

ボタニストの面白いところは、シャンプーとコンディショナーで香りが違うところです。

モイストシリーズなら

シャンプー:アプリコット&ジャスミン
コンディショナー:アップル&ベリー

という組み合わせ。


もう一つのシリーズである、さっぱり系のスムースは

シャンプー:グリーンアップル&ローズ
コンディショナー:アップル&ベリー

と言った感じ。

最近はキツすぎる香りは「香害」とされ
消費者センターなんかにも相談窓口が出来てしまったようですが、

ボタニストの香りは、さり気なく香ります。

しかもすごく幸せな香り。


「香害」って言わちゃうような香りは、人工的なモノが多いと思いますが、
ボタニストは90%以上が天然の植物由来成分と水。

だから香りもイヤミがないんですね。

肝心の洗い心地は、頭皮や髪をいたわりつつも、しっかりと汚れを落としてくれています。
弱酸性の石鹸成分が鍵みたいですね。


バスルームに飾っておきたくなるようなデザインと
心地よく折り重なるよう香り、
そして洗い心地と頭皮・頭髪ケアのバランス。

なるほど、これは3秒に一本売れるのも納得です。


▼▼詳しくはこちら♪▼▼
\数量限定!BOTANIST ボタニスト 詰め替え用パウチ【数量限定】ボタニカル シャンプー440mL/ボタニカル トリートメント440g

この記事へのコメント